UNITYDESIGN

About

UNITYDESIGNとは

「空間」を通じて想いを「統合(UNITY)」する
昨今、設計事務所といえども様々な仕事に関わる機会があります。そのなかで私たちの役割は、様々な立場のひとの意見や想いを統合し、「空間」を通じて実現することだと考えています。逆に言えば、「空間」をつくることで人を幸せにできる仕事であれば、プロジェクトの規模や用途、新築・改修などを問わず、喜んで取り組みます。

「一日の最後」に最高だった空間
現在の生活や用途にとって一番使いやすい空間を提案します。一日の終わりに、その空間で過ごした時間が幸せだった、と思えることが大事です。

「一日の最初」に希望に満ちた空間
一方で、将来、使い方や持主が変わったとしても少しずつ中身を変えながら使い続けることの出来る、フレキシブルな空間であることもまた大事です。その空間に出会ったとき、様々な使い方が想像できる、未来に向けて開かれた空間を提案します。

ありそうでなかった、ちょっと新しい空間
何か奇怪で斬新なものではなく、理想イメージのほんのちょっと先にある空間を一緒に探したいと思います。光の入り方や風通しなど、変わらない価値を大事にしつつ、自由な使い方ができる空間を提案することが私たちの事務所の目標です。

会社概要

会社名 ユニティデザイン株式会社

設立時期 2009年

資本金 300万円

東京本社 〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-19神田司町402
一級建築士事務所登録 東京都知事登録第55743号
電話 03-5577-6386
FAX 03-5577-6392

佐賀本店 〒840-2205 佐賀県佐賀市川副町南里1994-1
一級建築士事務所登録 佐賀県知事登録第1461号
電話 0952-46-3090

Email info@unitydesign.jp

役員紹介

犬塚博紀 代表取締役 一級建築士
1976年 佐賀生まれ
2002年 東京大学工学部建築学科卒業(安藤忠雄研究室)
2005年 東京大学大学院修士課程修了(千葉学研究室)
2005年 ユニティデザイン主宰
2009年 ユニティデザイン 一級建築士事務所 代表
2014年- 株式会社ユニティデザイン 代表取締役
(2015 ユニティデザイン株式会社へ社名変更)

雨宮知彦 取締役 管理建築士 一級建築士
1980年 東京生まれ
2002年 東京大学工学部建築学科卒業(鋼構造研究室)
2003年 リスボン工科大学
2004年 セントルーカス建築大学校
2005年 東京大学大学院修士課程修了(大野秀敏研究室)
2005-09年 株式会社シーラカンスアンドアソシエイツ(CAt)
2009年 ユニティデザイン一級建築士事務所 共同主宰
2009-13年 首都大学東京 特任助教
2011-14年 総合地球環境学研究所 プロジェクトメンバー
2014年 千葉大学大学院特任研究員
2014年- ユニティデザイン株式会社 取締役
2014年- 千葉大学非常勤講師
2015年- 東京大学大学院特任研究員
2015年- 東京大学大学院非常勤講師

受賞歴

2003 ユニオン造形財団デザインコンペ 2等
2004 アテネ仮設建築物国際設計コンペ 入賞
2009 ブラジルカンピナス大学科学博物館国際設計コンペ 2等
2009 群馬県農業技術センター整備事業設計提案コンペ 選外佳作
2010 元総社県営住宅整備事業設計者選定コンペ 佳作
2011 JCD AWARD 2011、SDA AWARD 2011、DFA AWARD 2011(横浜コミュニティサイクルレンタルオフィス)
2011 京都府新総合資料館コンペ 入賞(エンジンアーキテクツに設計協力)
2011 和水町立三加和小・中学校設計業務公募型プロポ-ザル 佳作
2012 8棟の住宅地設計プロポーザル 1等
2012 K中学校特別教室棟改築事業設計業務プロポーザル 1等(設計協力)
2013 K町統合中学校建設に伴う建築設計業務プロポーザル 2等(設計協力)
2013 Y県営住宅新築工事基本・実施設計業務プロポーザル 1等(設計協力)
2013 SDレビュー2013 入選(Megacity Skeleton)
2014 Zumtobel Group Award 2014 入賞(Megacity Skeleton)
2014 Holcim Awards 2014 Asia Pacific Region 入賞(Megacity Skeleton)
2015 府中市新庁舎建設基本・実施設計委託 6位
2015 桃山小中一貫教育校校舎県政事業設計業務プロポーザル 最終5社入選

業務内容

1.建築の設計・監理(戸建住宅・別荘・集合住宅・商業ビル・オフィスビル・公共施設・工場・都市計画など)
2.内装設計(各種店舗・飲食店・事務所などの新築・改装に関する設計)
3.デザイン(建築・インテリア・家具・工業デザイン・都市空間などに関する企画・製作)
4.都市計画・街づくりに関するコンサルティング・調査・研究業務
5.工事発注・契約手続
6.前各号に付帯する一切の業務

設計料/仕事の進め方

仕事の進め方

設計監理契約の場合の流れはおおむね以下のようになります。

① クライアントからの問い合わせ(電話・メール・紹介等)

② 要望を直接ヒアリングします。
(クライアントの嗜好・敷地の有無・いつまでに完成を目指すか・予算等を確認。)
↓  約1ヶ月
③ 上記条件を踏まえて、平面設計図と模型によるプレゼンテーションを行います。
(※初回企画提案料として10万円(税別)+実費(交通費)をいただきます。)
↓  1~2週間以内に当事務所で設計監理契約を行うかお返事下さい。
④ 1~2回の打合せ。基本プランを完了。
クライアント・設計者間で設計監理契約を交わし、基本設計に入ります。
↓  1~2ヶ月
⑤ 基本設計完了後、実施設計に入ります。
(この間、内装等詳細を打ち合わせにより決めていきます。)
↓  2~3ヶ月
⑥ 実施設計完了後、複数の施工業者に見積りを取ります。
↓  約2週間
⑦ 見積り内容の査定後、クライアントに施工業者を決めていただきます。
(予算内におさまらない場合は、設計内容の見直しを行い、見積額の調整をします。)
↓  約1ヶ月
⑧ クライアント・施工業者間で工事請負契約を交わし着工します。
↓  (確認申請・・・2ヶ月前後)
⑨ 着工から竣工まで設計図通りに工事が行われているか監理します。

⑩ 竣工、引渡し。

支払い条件

※初回企画提案料・・・10万円(税別)+実費(交通費)
(但し、設計監理契約が成立した場合は、下記の第1回目の請求金額に含む。)

第1回目 契約時(基本プラン完了時)    設計監理業務報酬金額の10%
第2回目 基本設計完了時          設計監理業務報酬金額の20%
第3回目 実施設計完了時(見積り依頼時)  設計監理業務報酬金額の40%
第4回目 着工時(工事契約時)       設計監理業務報酬金額の10%
第5回目 設計監理完了時(竣工引渡し時)  設計監理業務報酬金額の20%

(但し 第1回目~3回目までは予定工事床面積にて計算する。
第4回目は工事請負床面積にて精算する。
第5回目は追加変更工事床面積を加算して計算する。)

通常の場合の設計監理料の目安(新築時、リフォーム時) 

●新築の場合、(㎡)2~3万円が目安です。
設計監理の労力(設計図の枚数や構造計算等)は、総工事金額に関係なく発生します。
その為、設計監理料を床面積で割ると、床面積が小さな場合は単価が高く、大きな場合は
単価が低くなります。

●リフォームの場合、総工事金額の10%が目安です。
設計・工事監理料の目安として標準報酬額表を作成しております。
必要な方はお申し付けください。

最低設計監理料および経費について(新築時、リフォーム時)

新築・リフォームの場合、最低設計監理料は「100万円(税抜)」です。

土地購入などその他の設計相談の対応、料金について

土地購入のための相談には応じますが、斡旋は行っておりません。
設計監理を伴わない企画・提案のための設計相談には対応しています。
その場合は企画・提案料として実費(交通費・人件費)を請求させていただきます。